top of page

♡自己紹介~その②あんたからは何にも出てない!♡



イラニ・コモハナ・フラスタジオのブログをご訪問頂きありがとうございます。

主宰の青柳直子です。


私がどうしてフラスタジオを立ち上げるに至ったのか、

この記事でも、②としてつづきをつづっていきたいと思います!


→①はコチラ

********


母と姉のスタジオはイベント出演の機会が徐々に増え

毎年夏に東京品川にあるグランドプリンスホテル新高輪・飛天の間で行われる

ハワイアンイベントに出演していました。


この場所、年末のFNS歌謡祭などで知られる

巨大なシャンデリアのある宴会場です。



飛天の間 とてつもなく大きな宴会場です!

客席に居た私と夫。

まだ子どもが居なかったので、高級ディナーデートを楽しむ気持ちで

観覧していました。

隣の席には母の叔母(大叔母)が座っていました。


ちょうど母と姉だけのステージが終わったとき

大叔母が私を呼びました。


呼ぶと言っても「なおちゃん、ちょっと来なさい」ではなく

無言で手招き、そして自分の膝元を指さし。

大叔母は大迫力美女で、もうそんな風にされたら恐れながら行くしかありません💦



「見なさい、あなたの母親と姉はあんなに素晴らしい

パフォーマンスをしている。オーラが違う。

それに引きかえあなたは何⁉

あんたからはなんっっにも出てない!」



・・・はい。。。



しか言えない私(苦笑)



でもその言葉にとても納得していたんです。


「私には無理」「私のキャラじゃない」

と何かに対して思っている自分は

もうやめなきゃいけないんだ。


何か(…ってなに?と思いつつ)を出さないと!


と強く直感しました。




この言葉をきっかけに

私はフラを習うことにしました。




正直、フラダンスを習うことで何かが変わるか分かりませんでした。

向いていないとも心底思っていました。

とにかく一番自分に縁遠いと思っていることに挑戦しよう

という気持ちだけ。




当時は夫の転勤で静岡県に住んでいたので

自宅近くで教室を探し、入会しました。




これが私のフラを習うきっかけです。


大叔母の言葉は今でも私の原動力になっています。




♡つづく♡






閲覧数:136回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page