top of page

火山の女神Peleのストーリー

あけましておめでとうございます!

今年もイラニコモハナ・フラスタジオを

どうぞ宜しくお願い致します♡


新年早々、新しいお仲間が増え

さらに気を引きしめているNaokoです^^


新しい年のレッスンが先週からスタートしました!

一曲目は、大人&子どもクラスで同じ曲

Kahiko(古典フラ)から「Aia la o Pele i Hawai‘i」

を扱うことにしました♪


私のかわいいイプヘケさんもレッスンで活躍しています!


こんな形の楽器です♪これは、自宅のイプヘケを見て長男が描いてくれたイラスト♪


さて、この曲(ハワイ語でMele=メレ)、

ペレという女神様のストーリを歌にして後世に伝える曲です。


そのストーリーを簡単にですが書いてみます!


膨大な背景や、多神教ならではのキャラ濃いめ(w)な神々

さまざまなストーリーが絡み合うハワイ神話。

説明が行き届かないかもしれませんが

レッスンで補填していきますのでご容赦くださいね


************


Pele(ペレ)は、火山に棲む女神です。

漆黒の長い髪、美しい瞳、豊かな胸・・・という美女。

時に人間の姿で人々の前に現れ、警告をしたり

ときに守護することもあるそう。


激情家で、怒りっぽく、

何か気に障ることがあると・・・いや無くても!

火山を噴火させ、周囲を溶岩で埋め尽くし燃やしてしまう

というエピソードで知られるペレ。


人々に恐れられていますが、

家族である神々を愛し守る姿も

たくさんの神話で描かれています。

愛情深い女神さまなんです。


ハワイという洋上の小さな島を溶岩で広げ大きくし

人々が暮らし耕す土地を作り出した創造神。

ハワイアンたちの大切な神の一人です。




そんな彼女、大変な冒険好きです。

神々の国を飛び出して

いつか遠く離れた「Hawai‘i」という島に行きたいと願っていました。


その思いが叶い、兄や姉の力を借りながら

長い航海の旅に出たところから

安住の地「Hawai‘i」にたどり着くまでの

旅路を伝えるのが、

今回私たちが取り組む

「Aia la o Pele i Hawai‘i」

なんです。


ハワイアンにとっての

創世記とか古事記

のようなストーリですね✨


曲中には様々な地名が出てきます

マウケレ

プナ

パリウリ

マウイ


ペレは火山の女神なので、火山の火口に棲まなければなりません。

良い場所をたびたび見つけるんですが

その旅に姉である水の女神にその火口を

海水で浸されて、住めなくされてしまうんですね💦



どうやら、父神から旅を許されたペレに嫉妬を向けてのこと・・・

うーん女の嫉妬、底なし・・・



そして最後に行きついたのが

ハワイ島マウナロア山のキラウエア火口



2021年のキラウエア火山噴火時の写真です🔥女神の豊かな髪のような、美しいドレスのような溶岩です

海岸から離れ、海の水で水浸しにされることもない✨

と安心してここを住処としたそうです。


曲中では5番に

安住の地にまもなく着く…!というところが表現されています





私はフラダンサーのためのハワイ神話講座という

ホクラニインターナショナル様が行っている講座に

参加したことをきっかけに

ハワイ神話の面白さにハマりました♡

また、フラを理解することに不可欠だということを知って

その後も少しずつ勉強を進めています。


奥深い世界ですが

ところどころ日本の神話にも似たところがあり

とても面白いですよ♪


************


長くなってしまいました💦


生徒さんたちにとって初めてのカヒコ。

一つ一つ難しいところを乗り越えて

今のイラニコモハナの「Aia la o Pele i Hawai‘i」

作っていこうと思います!




Mahalo♡


イラニコモハナ・フラスタジオ

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page